節分

2月2日の節分には、保育所に赤オニがやってきました。

さくらさんは先生と一緒に新聞紙で作った大きな豆を赤オニ投げてやっつけました。

きくさんはびっくりして担任の陰に隠れる子どももいましたが、頑張ってやっつけました。

ばらさんは「おにはそと~~!!おにはそと~~!!」と何度も声を張り上げて怖さを紛らわしながら、やっつけました。

ひまわりさんは朝からオニが来るのを知っていましたが、隣のクラスでのオニ退治の声を聞くたびに不安に・・・。オニが現れると、表情が一変しみんなで新聞紙の豆を投げてやっつけました。

赤オニが退散した後は、ひまわりさんが作ったオニのお面をつけ、豆まきごっこをしましたよ。

給食は鬼ライス・つみれ汁(イワシ団子)・牛乳でした。

「オニをやっつけるんだ!!」と言いながら、喜んで食べていた子どもたちでした

ブログ